売り上げが確実にあがるシステムのご提案をぜひともお試しください!

本当はクライアントが作成する

開発したいシステムを本当に知っているのは依頼企業だけである。
本来的には依頼企業が要求仕様書を作成することが原則です。
ただし、要望は説明できるが、要求となるとなかなかその領域には到達しません。
理由は依頼企業でそこまではノウハウ不足等で困難なのが現実です。
提示されたものを精査することはできても、作成は困難になります。
現実的には開発企業がこの超上流工程の要求仕様書を作成することが多くなりますが
その担当者もスキル不足なので当然、上手くいきません。
お互い、適正な対応では進めることが出来ず、コストだけが消費され
成果物は形式だけになり、中身がないまま、次工程への申送り
開発は上手くいかない結果になることが頻繁に発生し、お互い、不幸になってしまいます。

PAGETOP
Copyright © デューキャス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.